お役立ち情報

イマドキの住まい方

時代が変わるにつれて、住まいのイメージや

求める住宅が変化しつつあります。

そこで今回は、イマドキ家族の求める

住宅環境についてご紹介!

あなたもこんな家に住みたくなるかも??

イマドキのLDK

20160701_03

20年程前まではリビング階段のプランがほとんどなかったのですが、

今はリビング階段を希望される方が多くなってきています。

また、子どもが勉強する場所も変わってきています。

昔は、LDKに家族が集まるのは食事の時だけで、

その後はそれぞれの個室に戻ってそれぞれの時間を過ごす、

そんな家族の住まい方がほとんどでした。

しかし今は、家族みんなが同じスペースに集い、

それぞれ好きなことをする、家族の気配の感じるLDKプランが多くなっています。

例えば、キッチンの近くにスタディスペースを設けることで、

キッチンでお母さんが晩御飯の支度をしている横で子どもたちが宿題をします。

分からないことがあれば、すぐにお母さんに聞いたり、学校であった出来事を話したりと、

家族のコミュニケーションをより育むことができます。

有名中学に合格した子どもは、子ども部屋があるにも関わらず、

お母さんがいるリビングで勉強していると言われています。

賢い子どもが育つためにも家族のコミュニケーションは重要なようです。

子どもとの時間を楽しめる、

勉強が楽しくなるような子どもにやさしいリビングやダイニング環境を整えたり、

お母さんが料理をしながら子どもに目が届く間取りを考えたり、

家族で一緒にモノづくりができるテーブルを作ったり、

テレビと趣味などを飾った棚を一体にして、子どもの好奇心を持たせて、本などを飾り、

読書の習慣を自主的に育てるなど、ちょっとした工夫で、子どもの協調性や社会性も育まれていくと思います。

イマドキのキッチンスタイル

20160701_01

20年程前までは、壁に向かってキッチンを備えて、よく背面にハッチ型のカウンター、

もしくは、両面から使える食器棚を設けるスタイルが主流でした。

最近のキッチンスタイルのほとんどは、ダイニングやリビングに対してオープンな対面型です。

腰壁を付けてキッチンの手元を隠すか、フルオープンにするかの二者択一に近くなっています。

別の選択肢があるとすれば、コンロからの油飛びを気にされて、

コンロ前に壁やガラススクリーンを設けるということがたまにあるくらいで、

昔のような独立型のキッチンを希望する方は少なくなりました。

また、食器は市販の家具や食器棚に終わず、キッチンの背面に引き戸で隠せるようにして、

その中に設置した可動棚等で片づける方が多くなってきました。

現在は、昔のように「台所には奥さまだけが入って料理をする」という概念はなく、

ご主人もキッチンに立つというケースが増えてきています。

今や死語になりつつある「男子厨房に入らず」というのは、

昔の日本男子の意気込みのようなものでした。

「男が外で一生懸命働いて、家族を食べさせているのだからそのうえ、

家事まで負担させられてたまるものか」という考えです。

ご主人がキッチンに入る頻度はそれぞれの家族によってさまざまです。

しかし、ご主人や子どもたちが多かれ少なかれキッチンに立つ時代になり、

その傾向が望ましいと思うのであれば、キッチンは従来より

家族全員にとって開かれた場所=オープンキッチンになるべきだと思います。

イマドキの子ども部屋スタイル

20160801_01

近年、子ども部屋へのご要望が変わってきました。

20年程前までは、子ども部屋の扉に鍵を付けるか、

テレビの配線を付けるか等を話し合ってきました。

しかし、近年では、ふたつの子ども部屋を最初から間仕切って個室にするか、

将来的に間仕切れるようにするか、扉を付けるかなどを話し合います。

子ども部屋で選択されることが多くなっているのは、

たとえ異性の兄弟姉妹であっても、最初からふたつの子ども部屋に間仕切りを設けず、

一室で計画するケースです。最近は扉がないプランもよくご提案します。

子どもが成長し、個室が必要となったときに間仕切りをつくり、

子どもたちのプライバシーも守れるようにするが、広さは最小面積に抑えて、

寝るだけの部屋になってほしい。

そして、勉強や遊びはリビングなど家族の共用空間で行ってほしい

という意向をお持ちの方が増えてきているからでしょう。

 

いかがでしょうか?

理想の間取りをよく話し合って住まいづくりをすることで、

家族全員が満足できるおうちになると良いですね。

(出展(アドヴァンスアーキテクツ):https://www.advance-architect.co.jp/column/living/3471/)